WindowsでかんたんWEKO

Windows上でかんたんにWEKOを試せるパッケージを作りました

 
WEKOとはスワヒリ語でリポジトリを意味します.WEKOは国立情報学研究所が開発しているNetCommons 2上で動作するリポジトリモジュールです.文献だけではない研究成果がどんどん共有されるような学術社会を作りたいという願いを込めて開発しています.NC2のいろんな機能と組み合わせながら,新しい研究スタイルの構築を目指します.

【重要】WEKO ver.2.4.2 におけるSQLインジェクションの脆弱性ついて

概要:
WEKO ver.2.1.1からver.2.4.2 には、SQLインジェクションの脆弱性が存在します。

影響を受けるシステム:
WEKO ver.2.1.1 以降、WEKO ver.2.4.2まで
想定される影響:
特定のパラメータを利用して、任意のSQLコマンドが実行される可能性があります。
対策方法:
weko2.4.3以降をお使いください。


【重要】SCfW ver2.1.5.0の既知のバグについて

SCfW ver2.1.5.0には既知のバグが存在します。以下対応についてあらかじめご理解を頂き、ご利用下さい。
  • A. SCfW ver2.1.5.0以降にはWEKOとの設定同期機能に既知のバグがあります。 SCfWの「TSVカラム名、 フィルターのカラム名定義」、WEKOの「メタデータ情報の項目名」の整合性をあらかじめ確認してから、アップロードを行なうようにしてください。なお、サンプルフィルター、自作フィルターどちらを利用する場合でも整合性の確認が必要です。
  • B. 整合性が取られていないアイテムのメタデータおよびファイルは登録されません。
  • C. 本バグは、次期改修にて修正予定です。
 

ダウンロード

 フォルダ
名前
サイズ
作成日
コメント